EVENT
グランシップ主催
音楽

グランシップ プレミアム・クリスマス・ジャズ・ライヴ
ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ
directed by エリック・ミヤシロ

日時 2022年12月18日(日)17:00~
会場 中ホール・大地
料金 一般6,000円
こども・学生1,000円
プレイガイド グランシップ窓口
グランシップチケットセンター TEL. 054-289-9000
発売日 友の会先行販売:9/18(日)
一般発売:9/25(日)
問合せ グランシップチケットセンター TEL.054-289-9000

トランペット奏者 エリック・ミヤシロが率いるトップ・プレイヤーで構成されたブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラがクリスマスに贈る極上のジャズ。
スーパートランペッターエリック・ミヤシロを音楽監督に発足した、ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラは、日本ジャズ界のトッププレイヤーが集うスペシャルビッグバンド。
圧巻のパフォーマンスをぜひ劇場で体感してください!

NEW予定メンバー更新!写真・プロフィールも追加しました。(10/19更新)

エリック・ミヤシロ(トランペット、コンダクター)

<サックス>
本田雅人
鈴木圭
庵原良司
竹村直哉
寺地美穂

<トランペット>
小澤篤士
山崎千裕
古屋ひろこ
具志堅創(*追加up)

<トロンボーン>
中川英二郎
半田信英
藤村尚輝
小椋瑞季

<ピアノ・キーボード>
宮本貴奈

<ベース>
川村竜

<ドラム>
川口千里

※メンバーは変更になる場合がございます。

エリック・ミヤシロ(トランペット、コンダクター) Eric Miyashiro
バークリー音楽院に奨学生として入学、22歳でバディーリッチ楽団に招聘。以来、世界的な人気を誇るトランペット奏者としてあらゆるシーンで活躍。2013年からBlue Note Tokyo All Star Jazz Orchestraのリーダー/音楽監督を務める。

本田雅人(サックス) Honda Masato
国立音大在学中から原信夫と#&bに在籍。1991 年、フュージョンバンド T-SQUARE に加入。90 年代の同バンドのフロントを飾り続ける。退団後はソロ名義で活動開始、現在までに 10 枚を超えるアルバムを発表、名実ともに日本を代表するサックス奏者。

鈴木圭(サックス) Suzuki Kei
東京農工大在学中からプロとして音楽活動を始める。2002年、宮間利之&His New Herdへの在籍を皮切りに、数多くのビッグバンドに参加。各種の木管楽器を演奏するマルチリードのセクションプレイヤー、ソロイストとして評価されている。
庵原良司(サックス) Ihara Ryoji
大学在学中にテナーサックスを始め、ヤマノビッグバンドコンテストに出場し最優秀ソリスト賞を受賞。太田市ジャズコンテストで個人賞、吉祥寺ジャズコンテストでジャズライフを受賞。主な活動歴として、マンハッタントランスファー、SMAP、aiko、CHARA、ゴスペラーズ、EXILE、天童よしみ、渡辺美里等のツアーに参加。

竹村直哉(サックス) Takemura Naoya
1979年生まれ。中学入学と同時にクラリネット、翌年よりアルトサックスを始める。早稲田大学入学後は、早稲田大学ハイ・ソサエティ・ジャズ・オーケストラに所属。学生時代よりプロ活動を始め、現在はバリトンサックスを軸としたマルチリード奏者として、数多くのビッグバンドや小野リサ、挾間美帆らとのライブや、スタジオワーク、ミュージカルなど幅広く活動中。

寺地美穂(サックス) Terachi Miho
ニューヨーク州立大学のジャズ学科で本格的にサックスを学んだ後、日本に帰国、プロ活動を開始。2016年、ビクターエンタテインメント社よりメジャーデビューアルバムを発表。ソロ以外にもsax tripletsなど、様々なユニットで活躍中。
小澤篤士(トランペット) Ozawa Atsushi
1983年生まれ、エリック・ミヤシロに憧れてジャズトランペッターを志す。明治大学ビッグ・サウンズ・ソサエティ・オーケストラで佐久間勲氏に師事。現在、内堀勝 Big LUSH Bandや守屋純子オーケストラ等、様々なビッグバンドで活躍中。

山崎千裕(トランペット) Yamazaki Chihiro
東京芸術大学音楽学部卒業。トランペットを杉木峯夫、福田善亮、D・ヘルツォーク、ヒロ野口の各氏に師事。2014 年にソニーミュージックよりメジャーデビュー後、リーダー作を含めて様々なユニットで相次いで意欲的なアルバム発表を続けている。

古屋ひろこ(トランペット)Furuya Hiroko
3歳よりピアノ、10歳よりトランペットを始める。明治大学在学中にプロ活動を開始。自身のバンドやレコーディングなど様々な活動を行いながら東京ブラススタイルの初期メンバーとしてユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー(2014年3月に卒業)。以後女性サルサバンドレイナス、ジャズバンド東京アクティブNETTsに加入、アジアやヨーロッパ、国内さまざまな場所でツアーやCDの販売を行う。
具志堅創(トランペット) Gushiken Hajime
1992年沖縄出身。尚美学園大学卒業。トランペットを関山幸弘氏に師事。同大学卒業演奏会、ヤマハ新人演奏会出演。2016年から4年間、某テーマパークのバンドに所属。現在はスタジオミュージシャンとしてTVドラマやCMのBG、ゲーム音楽に数多く関わる他、ミュージカル、ビッグバンドやアーティストのサポート等、ライブ活動も精力的に行なっている。

中川英二郎(トロンボーン) Nakagawa Eijiro
5歳でトロンボーンを始め、高校在学中に初リーダー作をニューヨークで録音。名だたるビック・アーティストとの共演を始め、映画、CM、TVなど多くの録音でも知られる。ジャンルを問わず多彩な才能を発揮し、日本を代表する世界的トロンボーン奏者として幅広い活動を行っている。

半田信英(トロンボーン) Handa Nobuhide
1987年生まれ。国立音楽大学卒業後、本田雅人B.B.Station等のビッグバンドをはじめ、アーティストサポート、ミュージカル、映画やCM、ドラマのレコーディング、そして自己のバンド活動と幅広く活躍する若手No.1トロンボーン奏者。
藤村尚輝(トロンボーン) Fujimura Naoki
トロンボーンを中川英二郎氏に師事。これまでにエリック宮城氏率いる「Blue Note Tokyo All-Star Jazz Orchestra」、本田雅人氏「B.B Station」などに参加。またこれまでに角松敏生、沢城みゆき、石丸幹ニ、森久美子、Ron Carter、Ryan Keberle(敬称略)などのアーティストと共演。自身のリーダーバンドやスタジオワークなど幅広く活動中。

小椋瑞季(トロンボーン) Ogura Mizuki
神奈川県出身。東京音楽大学卒業。第18回関西トロンボーンコンペティション成人ソロ部門第1位。
第14回関西トロンボーンコンペティションヤングアーティストソロ部門第2位。第13回日本トロンボーンコンクール独奏部門第2位。第5回名古屋トロンボーンコンペティション一般ソロ部門第2位。2021年度東京音楽大学甲種給費奨学生。これまでにバストロンボーンを野々下興一氏に師事。

宮本貴奈(ピアノ・キーボード) Miyamoto Takana
高校卒業後、米バークリー音楽大学へ留学、映画音楽とジャズ作曲学科卒。米英に20年在住、約30カ国で演奏活動を展開。2020年【ワンダフル・ワールド】発表、弾き語りでボーカルも収録。八神純子、佐藤竹善、サラ・オレイン、May J、絢香、大黒摩季、今井美樹など、サポート、編曲・プロデュースも手がけている。
川村 竜(ベース) Kawamura Ryu
高校在学中からベーシストとしてプロ活動を開始。2004年、ハワイで開催された国際コントラバスフェスティバルのジャズ部門において日本人初、史上最年少での最優秀賞を受賞。ジャズのみにとらわれず様々な音楽シーンにおいて才能を発揮させ、その活動は多岐にわたる。作編曲家としても、様々なCM、ゲーム、アニメ,ドラマなどにも作編曲を提供。

川口千里(ドラム) Kawaguchi Senri
1997年、愛知県生まれ。5歳でドラムを始め、8歳から「手数王」こと菅沼孝三氏に師事。YouTubeでのドラム演奏動画は世界中から注目され、その総再生回数は現在およそ4,000万回。アメリカのドラム専門誌「DRUMHEAD MAGAZINE」の表紙を飾り、18ページに渡り特集されるなど、現在はライブやスタジオワークなど国内外を問わず多彩に活躍中。

ページの先頭へ