NEWS

「しずおか連詩の会」関連情報![静岡新聞9/21(火)夕刊掲載]

12/12(日)2021年しずおか連詩の会 in 浜松


12月の本番に向けて、過去の連詩の会の作品や、参加者の情報などを広くご紹介していきます。
今回は、静岡新聞9/21(火)夕刊の記事をきっかけに、過去の「しずおか連詩の会」の様子や作品を掲載した広報誌「GRANSHIP」を振り返ります。



あなたの静岡新聞 > 詩の「形」から感じるもの
https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/962234.html
※記事はWEB上でもご覧いただけます

今回の記事に登場した詩人の岡本啓さんと三角みづ紀さんのお二人が一緒に参加されたのが2015年のしずおか連詩の会。
はじめての浜松開催でした。

2015年しずおか連詩の会in浜松の様子

「明るい浦に鳴る音」の巻

画像のページをPDFで開く(マガジンvol.4 P4-7)


そして、記事の後半で登場する詩人のカニエ・ナハさんは、2回目の浜松開催となった2018年のしずおか連詩の会に初参加。

2018年しずおか連詩の会in浜松の様子

「子らが 子らが」の巻

画像のページをPDFで開く(マガジンvol.16 P8-11)


今回は、過去の参加者のつながりから、浜松開催の2015年と2018年を紹介しました。
さあ、同じく浜松で開催する今年の「しずおか連詩の会」はどのような展開となるのか、今から楽しみですね。チケット販売中です。

 

ページの先頭へ