来場者の方 > イベントカレンダー > キング・オブ・ジプシー・ヴァイオリン ラカトシュ・アンサンブル

イベント

キング・オブ・ジプシー・ヴァイオリン ラカトシュ・アンサンブル



ロビー・ラカトシュが率いる由緒正しいジプシー・ヴァイオリンのアンサンブル。
「世界最速のヴァイオリン弾き!!」と言われた超絶技巧の演奏がエネルギッシュに弾ける!

ロビー・ラカトシュ本人からメッセージが届きました! NEW


ハンガリーの民族楽器ツィンバロンから始まるラカトシュ・アンサンブルの演奏も少しだけ公開中!
「動画を見たら、実物を見てみたくなった!」という声を多数いただいています。

ロビー・ ラカトシュ(ヴァイオリン) 

超絶技巧の“キング・オブ・ジプシー・ヴァイオリン“ 「世界最速のバイオリン弾き‼」

(イギリス「デイリー・テレグラフ」紙)

祖先はリストベートーベン(!)にも影響を与えたというハンガリーの伝説的ジプシー・ヴァイオリンの名家に生まれたラカトシュ

1999年の初来日から20年、楽器を自在に操り、「ヴァイオリンの怪人」と称されるロビー・ラカトシュが、待望の静岡 初登場
前回の来日は2016年、東京や兵庫(完売)で、多くの聴衆の心を奪いました。

一度聴いたら忘れられない、確かなテクニックに裏打ちされたジプシー・ヴァイオリンの味のある響きを、ぜひ体感ください!

[ラカトシュ・アンサンブル]

ラースロー・ボーニ(第2ヴァイオリン)
カールマーン・チェーキ・ジュニア(ピアノ)
イェヌー・リステシュ(ツィンバロン/スネア・ドラム)
ラースロー・バログ(ギター)
ラースロー・リステシュ(コントラバス)

曲目

チャールダーシュ(モンティ)/剣の舞(ハチャトゥリアン)
ハンガリー舞曲(ブラームス)/ひばり(ルーマニア⺠謡)
オブリビオン(ピアソラ)/ブエノスアイレスの冬(ピアソラ)
リベルタンゴ(ピアソラ)/ラ・クンパルシータ(ロドリゲス) ほか
※曲⽬は変更になる場合がございます。

日時 2019年11月14日(木)19:00~
会場 中ホール・大地
料金 11/7(木)~直前割引(2割引)開始!
一般5,200円 → 4,160円
こども・学生1,000円(こども・学生は直前割引対象外)
※未就学児入場不可
プレイガイド グランシップ窓口
グランシップチケットセンター TEL. 054-289-9000
オンラインチケット販売
お問い合せ グランシップチケットセンター TEL054-289-9000
ロビー・ラカトシュ
閉会ボタン

1965年、ハンガリーの伝説的ジプシー・ヴァイオリンの名家・ラカトシュ家に生まれる。リストやベートーベンにも影響を与えたという“ジプシー・ヴァイオリン中興の祖”ヤーノシュ・ビハリを祖先にもつ。

9歳にして早くもプロ・デビュー。

ハンガリーの首都ブタペスト「ベーラ・バルトーク音楽院」に進み最優秀ヴァイオリニストとなり、「リスト音楽院」では首席で卒業。

クラシック以外のアーティストでは初めて「ドイツ・グラモフォン」と契約。ユーディ・メニューインから「次代を担う天才」と称賛されたのはラカトシュが19歳の時だった。

クラシックではナイジェル・ケネディ、ワディム・レーピン、ジャズではステファン·グラッペリ、ビレリ・ラグレーン、ランディー・ブレッカーらジャンルを問わず世界の巨匠たちとの共演を果たし、ニューヨーク・カーネギーホール、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールなど名だたる劇場で成功を収める。

ラカトシュ・アンサンブル
閉会ボタン

ラースロー・ボーニ(第2ヴァイオリン)

1968年ブタペスト生まれ。ラカトシュの父のもとでヴァイオリンを学ぶ。 日本への来日多数。

 
カールマーン・チェーキ・ジュニア(ピアノ)

1982年ブタペスト生まれ。 父(カールマン・チェーキ)もピアニストであり、ラカトシュ・アンサンブルのメンバーであった。幼いころからジプシー音楽、クラシック、ジャズなど様々なジャンルをピアノだけでなく様々な楽器を学ぶ。

 
イェヌー・リステシュ(ツィンバロン/スネア・ドラム)

1986年ブタペスト生まれ。若い世代の中で最も才能のあるツィンバロン奏者とされる。弱冠12歳でツィンバロンコンクール入賞。ブタペストのフランツ・リストアカデミー卒業。

 
ラースロー・バログ(ギター)

1987年ブタペスト生まれ。幼少時ツィンバロンを学び、12歳よりギターに転向。フランツ・リストアカデミー卒業。

 
ラースロー・リステシュ(コントラバス)

メンバー最年少。1988年生まれ。ツィンバロンのイェヌーとは兄弟である。9歳までヴァイオリンを、その後コントラバスを学ぶ。

ページの先頭へ