来場者の方 > イベントカレンダー > グランシップ寄席~春風亭一之輔・玉川奈々福・神田松之丞~

イベント

落語、浪曲、講談の多彩な話芸をご堪能!

グランシップ寄席~春風亭一之輔・玉川奈々福・神田松之丞~

寄席を代表する話芸、落語・浪曲・講談が揃い踏み。
平成の寄席ブームを牽引する、今もっとも勢いのある実力派が登場!

出演:春風亭一之輔(落語)、玉川奈々福(浪曲)、神田松之丞(講談) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寄席セット券  ※完売しました。
落語、浪曲、講談のたっぷりの寄席から、東西聴き比べの寄席まで、にっぽんの話芸をご堪能!

①グランシップ寄席~春風亭一之輔、玉川奈々福、神田松之丞~
10/13(土)14:00~ 中ホール・大地
3,500円

②グランシップ寄席~林家正蔵、桂米團治~
2019/2/17(日)14:00~ 6階交流ホール
3,500円

2公演セットで7,000円のところ、6,000円!1,000円オトクに楽しめます。
友の会先行販売:7/1(日)~7(土)
一般発売:7/8(日)~


【注意事項】
・セット券は数に限りがあります。予定枚数に達し次第販売を終了します。
・セット券エリアの中でお好きな席をお選びいただけます。
・グランシップチケットセンターの窓口または電話予約のみでの取り扱いです。WEBでの取り扱いはありません。(発売初日は大変混み合いますのでご了承ください)
・電話予約後、サークルK・サンクス、ファミリーマートでチケットの引取ができます。(1回の予約で8枚まで)
・単公演購入後にセット券への変更はできません。
・チケットのキャンセル、変更、再発行はいたしません。

日時 2018年10月13日(土) 14:00開演
会場 中ホール・大地
料金 全席指定/一般3,500円 こども・学生1,000円 残席わずか!
※こども・学生は28歳以下の学生、未就学児入場不可
※2階席1列目は手すりが視界に入りますので、ご了承ください。
プレイガイド グランシップ窓口
グランシップチケットセンター TEL.054-289-9000
オンラインチケット販売
発売日 友の会先行販売:7/1(日)~7(土)
一般発売:7/8(日)~
主催 公益財団法人静岡県文化財団、静岡県
お問い合せ グランシップチケットセンター TEL054-289-9000
車椅子をご利用の方へ 車椅子でご来場の方は、公演前日までにご連絡ください
託児サービスを
ご希望の方へ
ボランティアスタッフによる無料託児サービスをご希望の方は公演1週間前までにご連絡ください(TEL:054-203-5714)
2歳以上の未就学児に限ります。
玉川奈々福
閉会ボタン

神奈川県横浜市出身 1994(平成6)年10月、日本浪曲協会主宰三味線教室に参加。1995(平成7)年7月7日玉川福太郎に入門。師の勧めにより2001(平成13)年より浪曲師として活動開始。
 2004(平成16)年「玉川福太郎の徹底天保水滸伝」全5回、2005(平成17)年「玉川福太郎の浪曲英雄列伝」全5回プロデュース。2006(平成18)年本橋成一監督作品『ナミイと唄えば』出演。同年12月、芸名を美穂子から奈々福に改め名披露目興行を行う。
 さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作浪曲も手掛け、他ジャンルの芸能・音楽との交流も多岐にわたって行う。

≪奈々福公式ブログ ななふく日記≫
http://tamamiho55.seesaa.net/

2006年5月 本橋成一監督作品映画『ナミイと唄えば』出演。
2006年、東中野ポレポレ坐で新作浪曲「悲願千人斬りの女」全四作連続公演。
2006年12月、美穂子改め玉川奈々福として、名披露目興行。
2007年10月、関西の菊地まどか、春野恵子とともに「浪曲乙女組!」結成。
2007年12月、国立演芸場にて「名披露目ファイナル!」を行う。
2009年11月、武蔵野文化事業団主催「高畑勲作品の会」にて、高畑勲監督作品「平成狸合戦ぽんぽこ」を浪曲化して、披露。
2010年9月、「義太夫節と浪花節を聴く会」@木馬亭プロデュース。
2010年10月、春野恵子と、音曲漫才ユニット「あとまわシスターズ」結成、カメリアホールにて、「浪曲タイフーン!」公演を行う。
2010年12月、「銭形平次捕物控 雪の精」(野村胡堂原作・大沢初一作)長編浪曲一挙公演の会@木馬亭
2011年12月NHK-FM浪曲十八番初出演。以後定期的に出演。
2012年5月、「悲願千人斬の女」長編浪曲一挙口演の会@木馬亭
初のCD「玉川奈々福のほとばしる浪花節! 寛永三馬術」発売
2012年7月、明治神宮より依頼を受け、明治天皇百年祭にて「浪曲 明治天皇」を製作、口演、奉納。
2012年11月、「銭形平次捕物控 雪の精」長編浪曲一挙口演の会@カメリアホール
2013年7月 NHK総合「演芸図鑑」出演
2013年9月 京都造形芸術大学非常勤講師
2014年4月、明治神宮より依頼を受け、昭憲皇太后百年祭にて「浪曲 昭憲皇太后」製作。口演、奉納。
2015年4月~「玉川奈々福の浪曲破天荒列伝!」全5回@木馬亭を行う

春風亭一之輔
閉会ボタン

1978年1月28日生まれ。千葉県野田市出身。
春風亭一朝に入門後、先輩噺家21人を抜いて、柳家小三治に大抜擢され真打ち昇進を果たした実力派。
きれいな高座姿とさわやかな語り口で古典落語を得意とし、今もっとも注目されている新進気鋭の噺家。

2008年10月 第4回東西若手落語家コンペティション優勝
2009年2月 第19回北とぴあ若手落語家競演会大賞
2010年10月 平成22年度NHK新人演芸大賞受賞「初天神」
2010年10月 平成22年度文化庁芸術祭大衆芸能部門「新人賞」受賞「茶の湯」
2012年4月 平成23年度 国立演芸場花形演芸大賞 大賞
2013年4月 平成24年度 国立演芸場花形演芸大賞 大賞

自他共に認める「十八番」のある噺家を目指し、テレビ・ラジオの出演なども多数。

神田松之丞
閉会ボタン

1983年6月4日生まれ。東京都豊島区出身。日本講談協会、落語芸術協会所属。

2007年11月 三代目神田松鯉に入門
2012年6月 二ツ目昇進
2015年10月「読売杯争奪 激突! 二ツ目バトル」優勝
2016年4月「今夜も落語漬け」3分講談優勝
2016年12月「真冬の話術」優勝
2017年3月「平成28年度花形演芸大賞」銀賞受賞

趣味は落語を聴くこと。
「連続物」と言われる、宮本武蔵全17席、慶安太平記全19席、村井長庵全12席、天保水滸伝、天明白浪伝全、畔倉重四郎 etc また、「端物」と言われる数々の読み物を異例の早さで継承した講談師。
持ちネタの数は10年で130を超え、独演会のチケットは即日完売。
講談普及の先頭に立つ活躍をしている。

ページの先頭へ