来場者の方 > イベントカレンダー > グランシップ懐かしの映画会 洋画劇場

イベント

人気映画2作品を上映!

グランシップ懐かしの映画会 洋画劇場

クリーンを通して映像芸術の原点となる映画の素晴らしさをお伝えするグランシップサポーター企画「グランシップ懐かしの映画会 洋画劇場」。名作映画をスクリーンでお楽しみいただけます。
今回は映画史に残る西部劇の名作と、子どもたちにも人気の大ヒット映画の2作品を上映。

【上映スケジュール】
10:00~11:36 「駅馬車」(1939年 アメリカ モノクロ 字幕版)
監督:ジョン・フォード 脚本:ダドリー・ニコルズ
出演:ジョン・ウェイン、トーマス・ミッチェル、クレア・トレヴァー、ルイーズ・ブラット、アンディ・デヴァイン、ジョン・キャラダイン、ドナルド・ミーク、ジョージ・バンクロフト、バートン・チャーチル

≪あらすじ≫
 1885年、アリゾナからニューメキシコへ向かう駅馬車に、騎兵隊の夫を訪ねる妊娠中のルーシー(ルイーズ・プラット)、呑んだくれの医者ブーン(トーマス・ミッチェル)、町を追放された酒場女ダラス(クレア・トレヴァー)などそれぞれに事情を抱えた8人の男女が乗り合わせる。途中、脱獄囚のリンゴ・キッド(ジョン・ウェイン)も乗り込んだ駅馬車は次の町にたどり着くが、ルーシーの夫はインディアンに襲われていて……。

13:30~15:25 「チャーリーとチョコレート工場」
2005年 アメリカ カラー 115分 字幕版)
監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・オーガスト
出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デビッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター

≪あらすじ≫
チャーリー・バケット(フレディ・ハイモア)は貧しい生活を送っていたが、家族に愛されて育った心優しい男の子。家の近くにはとても美味しいチョコレートをつくるウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)の生産工場があった。しかし工場は立ち入り禁止で誰がどんな方法で美味しいチョコレートを作っているかは全くの秘密だった。ある時、金のチケットを引き当てた5人のこどもは、その工場内のツアーができることになり、チャーリーはそのチケットを手にする。謎に包まれていたチョコレート工場の中は、おとぎの国のような空間が広がっていて……。

日時 2017年11月18日(土)
「駅馬車」10:00~11:36
「チャーリーとチョコレート工場」13:30~15:25
会場 2階 映像ホール
料金 全席自由/1作品500円 3歳~中学生100円 ※事前申込制
プレイガイド グランシップ窓口
グランシップチケットセンター TEL.054-289-9000
主催 公益財団法人静岡県文化財団・静岡県
お問い合せ グランシップチケットセンター TEL054-289-9000
ページの先頭へ