来場者の方 > イベントカレンダー > グランシップ バレンタイン・ジャズ・ライヴ ケイコ・リー

イベント

グランシップ バレンタイン・ジャズ・ライヴ ケイコ・リー

幅広いジャンルのアーティストとのセッションも注目されている正統派ジャズシンガー、ケイコ・リーが大人の歌声でお届けするコンサート。オリジナルカクテルもお楽しみください。

【出演】
ケイコ・リー(Vo)、野力 奏一(pf/key)、岡沢 章(b)、渡嘉敷 祐一(ds)

【曲目】
The very thought of you
My romance
Someone to watch over me 他
※曲目は変更になる場合がございます。

日時 2018年2月10日(土)17:00開演(16:30開場)
会場 6階 交流ホール
料金 一般5,100円、こども・学生1,000円

≪ジャズセット券≫ ※セット券は完売しました。
年間を通して多彩なジャズコンサートをお得に楽しめるセット券を枚数限定で販売します。
3公演・合計17,500円のところを、14,000円で販売。3,500円もお得にお楽しみいただけます。

【発売日】
友の会先行販売:5月28日(日)~6月3日(土) 一般発売:6月4日(日)

【内容】
①8月31日(木) 19:00~ 中ホール・大地 (6,200円)
「渡辺貞夫カリフォルニアシャワー2017」
②12月15日(金) 19:00~ 中ホール・大地 (S席6,200円)
「小曽根真 featuring No Name Horses」
③2018年2月10日(土) 17:00~ 6階交流ホール (S席5,100円)
「グランシップバレンタイン・ジャズ Keiko Lee」

※セット券は電話(054-289-9000)またはグランシップチケットセンター窓口のみで販売。WEB販売はありません。
※数量限定、予定枚数に達し次第終了。
プレイガイド グランシップ窓口
グランシップチケットセンター TEL.054-289-9000
オンラインチケット販売
発売日 友の会先行販売:10/22(日)~28(土)
一般発売:10/29(日)~
主催 公益財団法人静岡県文化財団・静岡県
お問い合せ グランシップチケットセンター TEL054-289-9000
車椅子をご利用の方へ 車椅子でご来場の方は、公演前日までにご連絡ください
託児サービスを
ご希望の方へ
ボランティアスタッフによる無料託児サービスをご希望の方は公演1週間前までにご連絡ください(TEL:054-203-5714)
2歳以上の未就学児に限ります。
ケイコ・リー
閉会ボタン

1995 年のデビュー作『イマジン』以来、ライヴ盤、ベスト盤を含む23 枚のアルバムをはじめ、多くの作品をリリースしている。 存在感のあるヴォーカル・スタイルとディープ・ヴォイスが評判を呼び、共演したミュージシャンから「楽器と対等に渡り合える歌手」と絶賛され、その即興性と瞬発力にすぐれたパフォーマンスの評価は高い。2001年、日産ステージアCMソング『ウィ・ウィル・ロック・ユー』の大ヒットで幅広いファンを獲得。 翌年に発表したベスト・アルバム『ヴォイセズ』は累計25 万枚のヒット作となった。2003年、スイングジャーナル誌主催「日本ジャズメン読者人気投票」では女性ヴォーカル部門の第1 位(13年連続/通算15回)に加え、総合部門の頂点でもある「ジャズマン・オブ・ザ・イヤー」「アルバム・オブ・ザ・イヤー」の三冠の快挙を達成。アルバムデビュー10周年を迎えた2005年には、長年の活動を支えてきたファンの声を反映したベスト盤、『ヴォイセズ・アゲイン』をリリース。2012 年、国内外5人の男性ヴォーカリストとのデュエットで話題となった『ケイコ・リー・シングス・スーパー・スタンダーズ2』をリリース。その他CM 楽曲、TV ドラマ主題歌などオリジナルの作曲にも定評があり、また多重録音のヴォーカル・アレンジも自ら手掛ける等、多方面にて多彩な才能を発揮している。そして国内はもとより香港・台湾・韓国などアジア地域でも人気を博し、セールスも好調。実力・人気ともにNo.1 ジャズ・ ヴォーカリストとして国内外でその地位を確立している。2015年レコードデビュー20周年を迎え、記念アルバム『LOVE XX』を11月4日に発売。生誕100周年を迎えたビリー・ホリデイとのヴァーチャル・デュエットも収録され話題に。このアルバムはジャズ・ジャパン・アワード2015「アルバム・オブ・ザ・イヤー《ヴォーカル部門》」を受賞。2017年9月、日本の名ky九を歌い上げたカバーアルバム「タイムレス」を発売。

野力奏一(ピアノ/キーボード)、岡沢章(ベース)、渡嘉敷祐一(ドラムス)
閉会ボタン

■野力奏一 (pf/key)
1957年10月20日、京都生まれ。1974年に父親の持っていたフルバンドに参加。1977に上京、ジョージ川口バンド等でセッションを重ねる。1983年、自己のバンド「NORIKI」を結成しアルバムも発表。また本多俊之、山下達郎、渡辺貞夫、日野皓正、ケイコ・リーのツアーやレコーディングに参加。その他、森田芳光監督の「キッチン」「ハル」等の映画音楽を担当。ピアニストとしてだけでなくアレンジャー、作曲家としても活躍している。

■岡沢 章 (b)
1951年東京銀座生まれ。1968年 ベーシストとしてデビュー。グループサウンズ「M」から始まる。19才の頃より本格的にスタジオミュージシャンの活動を開始する。並行して「稲垣次郎&SOUL MEDIA」に参加。その後、ザ・プレイヤーズ、吉田美奈子、松岡直也、渡辺貞夫、ケイコ・リー等のツアーやレコーディングに参加。現在もケイコ・リーはじめ高中正義、さだまさし等と活動をともにする傍ら、数々のレコーディングやライブ活動を行っている。

■渡嘉敷祐一(ds)
1955年東京生まれ。高校在学中よりディスコバンド等でプロ活動を開始する。1976年、杉本喜代志グループに参加、またスタジオミュージシャンとしてのキャリアもスタートさせる。伝説のバンド・ザ・プレイヤーズをはじめ、松木恒秀、吉田美奈子、松岡直也、渡辺貞夫、ケイコ・リー、玉置浩二、徳永英明等々、様々なアーティストのツアーやレコーディングに参加している。現在、自身のジャズセッションとbonsai.というロックバンドでも活動中。

ページの先頭へ