来場者の方 > グランシップ概要 > グランシップ提携公演事業

グランシップ提携公演事業

グランシップは、文化団体支援の一環として、地域の文化団体のみなさまが、グランシップを「活動発表のステージ」としてご利用いただけるよう、「グランシップ提携公演事業」を平成20年度に創設しました。
グランシップの大ホール、中ホール、交流ホールで行う有料公演を<提携>という形でサポートします。

平成28年度提携公演事業

日時 会場 公演名 主催団体
2016年5月22日(日) 中ホール シンフォニエッタ静岡 第44回定期公演~中原朋哉デビュー20周年記念~ 一般社団法人シンフォニエッタ静岡
2016年8月26日(金) 中ホール CASA BRASS ENSEMBLE ブラスアンサンブルの祭典2016 CASA BRASS ENSEMBLE
2017年1月15日(日) 中ホール 静岡県現代舞踊協会公演「今 伝えたい・・・」 静岡県現代舞踊協会
2017年3月19日(日) 中ホール Chikara 2017 in Shizuoka 琉神

募集要項

※現在募集しておりません。

対象団体

平成 29 年度にグランシップ(大ホール・海、中ホール・大地、交流ホール)で、以下について有料公演の開催を希望するもの 計6公演程度

(1) 音楽(クラシック、ジャズ、合唱、吹奏楽、邦楽等)
(2) 舞台(バレエ、ダンス、舞踏、舞踊等)

応募規定

募集期間 平成28年11月14日(月)~平成28年12月15日(木)(※必着)
対象団体 (1) 県内に活動拠点を置く、一般社団法人、公益社団法人、一般財団法人、公益財団法人、NPO法人のいずれかであること。
(2) 過去3年間に、県内のホール等で、有料公演(入場料1,000円以上)を複数回開催した団体であること。

*法人格がなくても、次の要件をすべて充たしている団体であれば、応募対象となります。
 ア 主たる構成員が芸術家または芸術家団体であること。
 イ 定款、寄附行為に類する規約等を有すること。
 ウ 団体の意思を決定し、執行する組織が確立されていること。
 エ 自らが経理し、監査する等会計組織を有すること。
 オ 団体活動の本拠としての事務所を有すること。
 カ 団体設立後、3年以上の芸術活動実績を有すること。
実施時期 平成29年度 [平成29年4月1日(土)~平成30年3月31日(土)]でグランシップが指定する下記期間

*募集締切日(平成28年12月15日)現在で、館の利用が予定されていない日。
*既に貸館で予約を入れていただいている団体の提携公演への変更も可能です。
*開催日は、実施団体決定後、その団体と協議の上決定いたします。
提携内容 (1)公演当日の施設(会場・備品)使用料の免除
  ※必要に応じて前日からの仕込み・リハーサルを含みます。
(2)グランシップ広報媒体による告知
(3)運営面でのサポート(チケットもぎり、会場案内等)
 *ただし、制作に係る経費は、各団体で御負担願います。
応募方法 提携公演事業を希望する団体は、平成28年12月15日(木)(必着)までに、「グランシップ提携公演事業要綱」に定める様式により、下記「提携公演事業窓口」宛郵送または持参で御応募ください。(提出書類 の項目を参照)
提出書類
(よくお読みください)
【必須な提出書類】
(1)提携公演事業申請書(様式第1号) ・・・代表者印の押印したものを提出。
(2)事業計画書(様式第2号)・・・申請する公演に関する概要を記入。
(3)文化団体等概要(様式第3号)・・・代表者及び担当者の連絡先、その他団体に関する情報を記入。
(4)収支予算書(様式第4号)・・・申請する公演の予算書を提出。
(5)団体の定款、規約・・・形式は自由。条文化されているものを提出。
(6)役員名簿・・・形式は自由。
(7)過去3年間に有料公演(入場料1,000円以上)を実施している公演の複数回以上のチラシ、プログラム等。

*グランシップホームページから、(1)~(4)の申請書類をダウンロードできます。
*郵送による様式の送付をご希望の場合は下記担当までご連絡ください。

【任意の提出書類】
(1)過去の3年間に有料公演を実施している公演のプログラム、録音(CDなど)、録画(DVDなど)。 ※ご提出いただいたCD・DVDは返却いたしませんので予めご了承ください。
選定基準 (1) 計画性(実施可能な計画であること)
(2) 将来性(今後の団体活動に将来性があること)
(3) 広域性(幅広い地域からの参加者、来場者を得ることができること)
(4) 波及性(事業実施により、文化意識の啓発、文化の情報発信ができること)
(5) 企画性(グランシップで実施するにあたり相応しい企画内容であること)
その他 選定条件 ①制作物へのロゴなどの記載について
提携公演の開催に際して作成する成果物(チラシ、ポスター、プログラム等印刷物、ネット掲載情報等)に以下の事項を明記し、事前に財団の了承を得ること。

・公演事業名に「グランシップ提携公演」と明記すること。
・共催者欄に「公益財団法人静岡県文化財団」を併記すること。
・財団指定箇所に指定サイズの「ふじのくに芸術回廊」、「グランシップ」のロゴを記載すること。
※A4サイズのチラシの場合 表面チラシ上部左隅に「ふじのくに芸術回廊」(縦約1.5cm×横約3cm)、「グランシップ」(縦約1cm×横約3cm)に記載。印刷物のサイズ、形態が異なる場合もこれに準ずること。
選定方法・決定 静岡県文化財団内に設置した選定委員会で決定いたします。
審査結果は、平成29年1月末に申請団体へ通知します。

お申込み・お問い合わせ

公益財団法人静岡県文化財団 事業課 企画制作グループ (提携公演担当:河合)
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4 電話054-203-5714 FAX 054-203-5716

申請書類ダウンロード

申請書類 PDF WORD
グランシップ提携公演事業実施要綱 PDF
グランシップ提携公演における提携内容取扱要領 PDF
募集チラシ PDF

ページの先頭へ